【セガサターン】センチメンタルグラフィティ | 忘れられない思い出との再会

アドベンチャー

1998年1月のゲーム発売前より多くのグッズが販売され、メディア展開などにより一大旋風を巻き起こした恋愛シミュレーションアドベンチャーゲーム。

センチメンタルグラフィティのタイトル画面
タイトル画面

1 ストーリー

ゲーム冒頭に手紙が届く
ある日、差出人不明のてがみがとどく

幼少から転向を繰り返した主人公。ある日、一通の手紙が届く。「あなたに、会いたい……」と一言だけが記されていた。思い当たるのは全国で知り合った12人の女の子。差出人を探すための旅が始まる。

長崎に住む晶
日本の各地で12人の女の子達との出会いが

2 キャラクター

ヒロイン役の12人のうち6人は一般公募のオーディションによって選ばれました。岡田純子さん(安達妙子役)、岡本麻見さん(星野明日香役)、牧島有希さん(保坂美由紀役)、今野宏美さん(山本るりか役)、西口有香さん(七瀬優役)、鈴木麗子さん(遠藤晶役)です。

沢渡 ほのか(声:鈴木麻里子)

連絡先を書いた紙を渡す沢渡ほのか
連絡先を書いた紙を渡す沢渡ほのか

北海道札幌市在住。とても温厚な性格で同性の友達が多い。同年代の男性と話すのを苦手としている。少々ファザコン気味で父親の職業の影響で馬が好き。小学校5年4月~10月まで主人公と一緒の学校に通う。

小学生時代のほのか
小学生時代のほのか

小学生時代、主人公とほのかは交換日記をしていた。ある日、ほのかは思いをつづった日記を渡そうとしたが、主人公の突然の転校により渡すことはかなわなかった。

想いを打ち明けるほのか
想いを打ち明けるほのか

YouTube

【プレイ動画】SS センチメンタルグラフィティ沢渡ほのか ダイジェスト版

安達 妙子(声:岡田純子)

再会に嬉しくなり思わず抱きしめる安達妙子
再会に嬉しくなり思わず抱きしめる安達妙子

青森県青森市在住。小学校4年生まで同じ学校に通っていた幼馴染。家事全般が得意。実家は酒屋で積極的に家業を手伝い、弟の世話もしっかり見ている。面倒見が良すぎて口うるさい印象を感じさせてしまう点が短所。小学校1年4月から4年7月まで同じ学校に。

同級生にからかわれ反論する小学生時代の妙子
同級生にからかわれ反論する小学生時代の妙子

幼馴染であった主人公と妙子は何かと周りからからかわれることが多かった。小学校時代のある日、黒板に書かれていた相合傘を見て妙子は怒りに任せ「(主人公のことは)ぜんぜん好きじゃない」と心ならずも言ってしまうのだった。

戻ってきてくれたことに思わず涙ぐむ妙子
戻ってきてくれたことに思わず涙ぐむ妙子

YouTube
【プレイ動画】安達妙子 ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=RVPYI1boMbU

永倉 えみる(声:前田愛)

主人公のことをダーリンと呼ぶ永倉えみる
主人公のことをダーリンと呼ぶ永倉えみる

宮城県仙台市在住。喜怒哀楽の感情表現がはっきりしている女の子。独自の言葉「えみる語」を使い、語尾に「~りゅん」を付けた喋り方をする。学業はとても優秀。小学校4年8月~3月まで同じ学校に。

想い出のラムネ瓶を埋める小学生時代のえみる
想い出のラムネ瓶を埋める小学生時代のえみる

えみると主人公は放課後に廃校舎に忍び込んでよく遊んでいた。そこで、思い出のラムネ瓶を埋めたのだが、近々その校舎が取り壊されてしまうことを知る。

想いを共有できなくてもどかしいえみる
想いを共有できなくてもどかしいえみる

YouTube
【プレイ動画】永倉えみる ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=uAxvqdclQaY

星野 明日香(声:岡本麻見)

再会に驚く星野明日香
再会に驚く星野明日香

神奈川県横浜市在住。流行りものが大好きなミーハー娘。好奇心旺盛で常にハイテンション。現在ファミレスでバイト中。中学校2年8月~3月まで同じ学校。

謝罪しようと電話をかける中学生時代の明日香
謝罪しようと電話をかける中学生時代の明日香

中学校時代、映画に二人だけで観に行こうと明日香から誘われていた。しかし当日、明日香は高熱を出し待ち合わせ場所に遅れてしまう。そこに主人公の姿はなく、その後も主人公の転校によって映画の約束が果たされることは無かった。

主人公も待ち合わせ場所にいなかった事実を知る明日香
主人公も待ち合わせ場所にいなかった事実を知る明日香

※明日香はゲーム「卒業」シリーズのヒロイン達と同じ高校「清華女子高等学校」に通っているという設定があります。

YouTube
【プレイ動画】星野明日香 ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=71drA5hNxMY

保坂 美由紀(声:牧島有希)

再会したものの姉と喧嘩していた保坂美由紀
再会したものの姉と喧嘩していた保坂美由紀

石川県金沢市在住。とても生真面目で勉強が好きな女の子。人に頼まれると断れない性格をしている。実家が呉服屋を営んでおり、進学すべきか悩んでいる。中学校2年4月~7月まで同じ学校。

主人公に反物を選んでもらっている中学生時代の由紀子
主人公に反物を選んでもらっている中学生時代の由紀子

中学時代、美由紀は花火大会に出かけるための反物を主人公に選んでもらっていた。しかし、浴衣は仕立て上げられず花火大会に行くことが出来なかった。そしてそのことが、今もなお心残りとなっていた。

約束の浴衣を着ている美由紀
約束の浴衣を着ている美由紀

YouTube
【プレイ動画】保坂美由紀 ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=WPhJ-2rETJs

山本 るりか(声:今野宏美)

主人公と再会したもののまだ気づいていない山本るりか
主人公と再会したもののまだ気づいていない山本るりか

愛知県名古屋市在住。明るく親しみやすい性格で、男女問わず友達が多い。好奇心旺盛でなんにでも首を突っ込みたがる。小学校6年10月~3月まで同じ学校。

事実を告白する小学生時代のるりか
事実を告白する小学生時代のるりか

るりかと主人公は学校の先生に頼まれ、理科の資料の片づけをしていた。るりかは意地を張って重いアンモナイトの化石を一人で片付けようとして、誤って割ってしまったのだった。主人公はるりかを守るため自分が割ったと皆の前で打ち明け、そのことがずっとるりかの中で重しとなっていた。

バイト仲間に告白され困惑するるりか
バイト仲間に告白され困惑するるりか

YouTube
【プレイ動画】山本るりか ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=aZU9rEbyKeY

綾崎 若菜(声:小田美智子)

再会したものの祖父を警戒する綾崎若菜
再会したものの祖父を警戒する綾崎若菜

京都府京都市在住。可憐な大和撫子なお嬢様。おっとりしているが芯は強い。争いごとや暗く閉ざされた空間を苦手としている。小学校6年4月~9月まで同じ学校に。

閉じ込められた蔵の中でオルゴールを聴く若菜
閉じ込められた蔵の中でオルゴールを聴く若菜

二人は子供の頃、若菜の家の蔵の中で遊んでいたところを若菜の祖父に叱られる。若菜は罰として蔵に閉じ込められてしまう。夜中、蔵の中に忍び込んだ主人公は、若菜とオルゴールを発見したのだった。

お見合いを断ることを決心した若菜
お見合いを断ることを決心した若菜

YouTube
【プレイ動画】綾崎若菜 ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=DMLRs_d7rzA

森井 夏穂(声:満仲由紀子)

連絡先を描いたメモ帳を渡す森井夏穂
連絡先を描いたメモ帳を渡す森井夏穂

大阪府大阪市在住。明るく元気なスポーツ大好き少女。陸上部に所属し、大阪では屈指のスプリンター。実家はお好み焼き屋を営んでおり、そこでバイトしている。小学校5年11月~3月まで同じ学校に。

主人公が転校したことを知る小学生時代の夏穂
主人公が転校したことを知る小学生時代の夏穂

連日リレーの代表選手として夏穂と主人公は練習していたが、急な事情により主人公はレース当日に転校することに。夏穂はその時のバトンを主人公に引き渡すことが出来なかったことを心残りにしていた。

主人公がマラソンを完走したことに感動した夏穂
主人公がマラソンを完走したことに感動した夏穂

YouTube
【プレイ動画】森井夏穂 ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=OfQ1WTFZ9Zo

杉原 真奈美(声:豊嶋真千子)

再会に喜ぶ真奈美
再会に喜ぶ真奈美

香川県高松市在住。体が弱く、病弱で人と話すことを苦手としている。非常に感受性豊かで、優しい性格をしている。中学校3年4月~9月まで同じ学校に。

机に彫られた文字を見てうれし涙を流す中学生時代の真奈美
机に彫られた文字を見てうれし涙を流す中学生時代の真奈美

学校を休みがちな真奈美は小鳥の世話を通じて主人公と仲良くなった。しかし、主人公の突然の転校に意気消沈する。真奈美は自分の机に彫られた「ガンバレ」という言葉を励みに学校を通うことになる。

主人公に肩を貸す真奈美
主人公に肩を貸す真奈美

YouTube
【プレイ動画】杉原真奈美 ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=6h1AsJvdNK4

七瀬 優(声:西口有香)

道案内をしてくれる七瀬優
道案内をしてくれる七瀬優

広島県広島市在住。独特な雰囲気を纏い、一人でいるのが好きなミステリアスな少女。中学校1年7月~8月まで同じ学校であったが、夏休み中であったため、同じ学校に通うことはなかった。

学校で再会することがかなわなかったことに落胆する優
学校で再会することがかなわなかったことに落胆する優

夏休み中に出会い、星を見て仲良くなった二人。休み明けに同じ学校に通うはずだったが新学期になっても主人公は現れることは無かった。優は学校に通うことなく転校してしまったことを知り落胆するのだった。

願いが通じ流星群を観ることが出来て喜ぶ優
願いが通じ流星群を観ることが出来て喜ぶ優

YouTube
【プレイ動画】七瀬優 ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=BlYf4uGnou0

松岡 千恵(声:米本千珠)

再会に驚く松岡千恵
再会に驚く松岡千恵

福岡県福岡市在住。性格は気が強く意地っ張りな部分がある。ロックバンドを組んでおり、プロを目指している。中学校3年10月~3月まで同じ学校に。

謝恩会で演奏する中学生時代の千恵
謝恩会で演奏する中学生時代の千恵

中学生時代、千恵と一緒にバンドを組み謝恩会用に楽曲を練習していた。謝恩会当日に無事演奏は完了したものの、千恵が主人公のために作った楽曲はされることはなかった。

中学生時代に聴かせられなかった歌を準備する千恵
中学生時代に聴かせられなかった歌を準備する千恵

YouTube
【プレイ動画】松岡千恵 ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=y08Ld4lcaVc

遠藤 晶(声:鈴木麗子)

コンクール後に主人公と再会する遠藤晶
コンクール後に主人公と再会する遠藤晶

長崎県長崎市在住。小さい頃からバイオリンを習っていて、大会でも入賞するなど実力はかなりのもの。垢抜けた性格で時折信じられないような行動をとる。中学校1年9月~3月まで主人公と同じ学校。

コンクールを聴きに来てほしいとチケットを渡す中学生時代の晶
コンクールを聴きに来てほしいとチケットを渡す中学生時代の晶

中学時代に晶はコンクールを見届けて欲しいと頼む。しかし主人公はコンクールに行くことが出来ず演奏を聴くことが出来なかった。晶はいつか主人公のためだけにバイオリンを弾きたいというのだった。

心のこもった演奏をする晶
心のこもった演奏をする晶

YouTube
【プレイ動画】遠藤晶 ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=qDcMgJjcJQ8

3 システム

旅立ち・出会い

移動時のマップ画面
移動時のマップ画面。移動にはお金と移動ポイントを消費します

女の子との出会いやイベントによって、移動やアルバイトをするための最大行動ポイントが貯まります。さらに、ベストエンドを観るためには最低6人同時に攻略を進めなければならないゲームシステムとなっています。

親密度・せつなさ度

ヒロインの状態を表すせつなさマップ
ヒロインの状態を表すせつなさマップ

ハートの大きさが親密度、ハートの色がせつなさ度を表します。せつなさ度が限界を超えるとせつなさ炸裂となり親密度が下がっていきます

別れ

出会った女の子と別れることもできます。そして、別れた女の子は2度と攻略対象にならずゲームは進行します。

4 セカンドウインドウ

甲斐智久氏によるイラスト
ファーストウィンドウに収録されていた甲斐智久(水谷とおる)氏のイラストと、さらに追加されたものがセカンドウィンドウに収録されています

センチメンタルグラフィティの初回限定特典として「センチメンタルグラフィティ セカンドウィンドウ」が同梱されています。

セカンドウィンドウのMPEG版オープニングムービー
MPEG版オープニングムービー

また、セガサターンにムービーカード等を取り付けていると本編ディスクより高画質なMPEG版のオープニングムービーを鑑賞できます。

声優コメントのメニュー
「声優コメント」は各キャラの声優さんが一人一人実写ムービーでコメントしています。

これは本作発売前のファンディスク「センチメンタルグラフィティ ファーストウィンドウ」の内容をさらに改良したものになっていて、「デジタルイラスト集」「声優コメント」「声優ムービー」から成っています。

声優ムービーの一場面
「声優ムービー」は声優選抜オーディションやコンサートの様子が収録されています

5 広告等

センチメンタルグラフィティ・ファーストウィンドウの見開き広告
センチメンタルグラフィティ ファーストウィンドウ(デジタル原画集)の広告
広告
広告1
センチメンタルグラフィティ以外のセガサターンソフトも掲載された広告
広告2:他のセガサターンソフトも掲載された2ページにわたる広告
魔法少女プリティサミーと一緒の2面全面見開き広告
広告3:「魔法少女プリティサミー」と一緒の2面全面見開き広告
魔法少女プリティサミーがメインの広告
広告4:「魔法少女プリティサミー」メインの広告
同級生2とセンチメンタルグラフィティと卒業Sの合同見開き広告
同級生2と卒業Sとの合同広告
サターンFAN1998年1月30日号表紙
サターンFAN1998年1月30日号表紙
セガサターンマガジン1998年1月30日2月6日合併号表紙
セガサターンマガジン1998年1月30日2月6日合併号表紙

センチメンタルグラフィティはゲーム発売前に非常に多くのグッズが発売されて売り上げも好調で、ゲームに対する期待はとても高いものでした。

センチメンタルグラフィティのグッズ集
少なくとも343種以上のグッズががゲーム発売前に販売されていました。(電撃G’sマガジン1998年2月号より)
グッズ集の2ページ
グッズの一端。カード、貯金箱にグラスなど色々
キャラクターCDの広告
キャラクターCDの広告
ライブが収録されたレーザーディスクの広告
ライブが収録されたレーザーディスクの広告
サウンドトラックの広告
サウンドトラックの広告
イラスト集とガイドブックの広告
イラスト集・ガイドブックの広告
パッケージ表
パッケージ表
パッケージ裏
パッケージ裏
ディスク1
ディスク1:本編
ディスク2
ディスク2:イラスト集や声優オーディション、インタビューが収録されている「セカンドウィンドウ」
帯
特典のカレンダー
特典のカレンダー(12枚のうちの1枚)
センチメンタルグラフィティ・ファーストウィンドウ
「センチメンタルグラフィティ」発売前に販売されたイラスト集などが収録された「センチメンタルグラフィティ ファーストウィンドウ」。販売数が少なく当時はプレミア物になりました

6 二十周年プロジェクト

2018年は1998年1月22日の同作の発売から20周年となる年であり、クラウドファンディングのを利用して開催資金を募り、2019年1月19日にイベントが行われました。

20周年記念イラスト
20周年記念イラスト

クラウドファンディング開始9分で目標額1,000万円を達成し、最終的に支援人数2,316人、総額34,701,700円の支援を集めた。(ウィキペディアより)

7 概要

OPムービー
OPムービーより。改めて見ると動きが細かくて、素晴らしく高クオリティなもので感激します

YouTube
【OP】SS センチメンタルグラフィティ オープニング(高画質版)

発売日:1998年1月22日
開発:NECインターチャネル
販売:NECインターチャネル
ジャンル:シミュレーションアドベンチャー
ランキング:594/945位(セガサターンマガジンより)

発売前の盛り上がりに対して、発売後からゲームの色々な問題点から評価を下げてしまったと一般的に言われているね。

感じたのはゲームシステムとキャラへの思い入れとの相性の悪さだよ。一人づつ思い入れを持ってプレイしたい場合でも、ベストエンドのためには最低6人同時に攻略を進めなければならず、「せつなさ炸裂」という爆弾処理もしなければならないなど、落ち着いてプレイしづらかったかな。

販売前から雑誌での連載を追っていた身としては実際にゲームとして触れられるのが嬉しくて、それだけで大満足でした。

Amazonプライムビデオ:センチメンタルジャーニー

アニメ「センチメンタルジャーニー」は主人公と再会する前のヒロインを描いたオムニバス形式のアニメ。丁寧に造られていて佳作の出来。全話好きですが特に優と明日香を主役とした3話と8話が素晴らしい。

7 攻略・裏技(別ページ)

Twitter YouTube